いびきとは

いびきとは何か

いびきとは睡眠中に発生する粘膜の振動音のことです。いびきをかいて寝ているのをみると一見熟睡しているようにも見えます。しかし、いびきは狭い喉に無理やり空気を通そうとしているときに出ているため、実際には呼吸が抑制され、眠りが浅く、ほとんどが睡眠不足に陥っていいます。つまりいびきをかくこと自体がすでに病的な状態といっていいでしょう。

いびきは病気のサイン

いびきは他人に迷惑をかけているという面ばかりが注目されますが、実は本人の体にも重大な影響を与えていることがあります。呼吸が抑制されて熟睡できないと、日中に眠気がさしやすくなり、集中力や記憶力、活力が低下したり、精神的に不安定になってイライラしやすくなったりすることがあります。
いびきは体の発する危険信号と捉えることができるでしょう。